みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

寝違えを自分で改善してみた話

こんにちは!
みなとスタジオ ヨガ&ピラティスインストラクターの春香です♪

 

日ごろからヨガやピラティスを続けていることで、いろいろな時に役に立っているなぁと感じています。今回は、少し酷めの寝違えを起こした時に、自分で改善を試みたことを紹介しますね。(こうすれば直る!という内容ではありませんのでご了承ください。)

f:id:minatostudio:20170607210148j:image

先日起きたら首を寝違えていました。起きてすぐは違和感程度でしたが、1日を過ごすうちにちょっとずつ痛みが増していきました。その日は寝れば少しよくなるかな?と思ったのですが、翌日はさらに悪化してしまい階段を登るのに少し身体を傾けるのすら痛い!これはなんとかしなくては…と、動きはじめました。


☆その時気をつけたポイント☆
①身体の観察をする
②呼吸をしながらゆっくり動く
③身体を緩める道具を使う
道具は今回はストレッチポールとピラティスで使うペコペコボール(写真)を使いました。

 

上記のポイントを守りながらやったことは、首を左右にゆっくり動かす、ヨガの優しいねじりのポーズ、呼吸をしながら背骨と背骨の隙間を空けるイメージをする、などのシンプルな動きを10分くらい。痛みがひどいので、無理にたくさん動かさないことも心がけました。これだけで、やる前よりもだいぶ痛みが和らぎました。
そしてまた少し時間を空けて、ストレッチポールに乗って背骨のコンディションを整え、仰向けで頭の下にペコペコボールを枕のように置いて首を緩める動きを行いました。これもおよそ10分くらい。

実践したのはクラスでもよくやっている、そんなに難しくないことばかり。合計で30分かからないくらいだったと思います。

その日は痛みがぶり返しそうな動きに気をつけて過ごし、翌日はヨガのクラスがあったので準備運動やクラスをしているうちにほとんど気にならなくなりました。

私はもともと首周辺を怪我しやすく、以前はよくヨガの練習でも力み過ぎたり、無理にポーズを取ろうとしたりして痛めていたのですが、最近はほとんどなく久しぶりのひどい首痛でした。今回は、急に気温が寒くなったことと、仕事が比較的立て込んでいた上に、たまたま母が不在でふだんやってくれている家事も珍しくやったりしていたことが重なって疲れが出たためかな〜なんて原因を想像しています。

 

ともあれ、こういう身体のトラブルが起こった時に自分で少しでも対処できたり、身体を楽にするツールを知っていることはとても大切だなぁと実感できた出来事でした。

ヨガもピラティスも、単なる運動不足解消のエクササイズとしてだけでなく、日常に役立つ身体への意識の持ち方や、考え方を身につけられる方法です。クラスを通じてその良さをどんどんお伝えしていきたいと思っています(^^)

☆☆☆
みなとヨガ・ピラティススタジオ
佐渡市両津湊260(県道65号沿い) (有)両蒲内、 2階が会場になります。
TEL:070-3962-6885
mail:minatoyogapila.okok@gmail.com
6-7月スケジュール
http://minatostudio.hatenablog.com/entry/2017/06/11/152210
駐車場案内
http://minatostudio.hatenablog.com/entry/2017/06/06/142809