みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

ウォーキングで気分をすっきりリセット

11日からみなとスタジオはお盆休みをいただいています。

8月からスタートしたキャンペーンの申し込みが予想を上回り(ありがとうございます‼︎)思っていたよりちょこっと慌ただしい感じが続いていましたが、ここ数日はゆっくりしながら過ごしています♪イエーイ(^^)

 

先月のホームページ作成中も、慣れない作業や公開までの締め切りで頭の中がとてもゴチャゴチャした状態が続いていました。パソコンやiPadにかじりついて、時間ギリギリまで編集する。さらに作業から離れても、頭の中がそのことでいっぱい…。

理屈では頭を切り替えなきゃ!と思っても、うまく切り替えられないことってありませんか?そんな状態を、身体からのアプローチで改善したことをご紹介してみます。

f:id:minatostudio:20170813151942j:image

佐渡は何気ない道の風景も美しくていつも本当に癒されています。

 

さて、ウォーキングでモヤモヤな気分をスッキリさせると言っても、ただ歩いてももちろん効果はあると思いますが、いくつか意識したポイントがあります。

 

①意識して歩幅を大きく、ゆっくり歩くこと

しばらくの間は、歩いていてもやはり頭の中は考え事が浮かんできます。頭の動きは身体の動きにも連動するので、まず身体からゆっくりした動作を心がけました。一歩一歩、足を前に踏み出して、地面を蹴って、進んでいる。というのを確かめながら歩いていると、少しずつ気持ちも落ち着いて歩くことに集中できるようになっていきます。身体の部分や、動作に細かく意識を向けることは、外側に向いている意識を内側に戻し、今に集中するということ。少し意識するだけでも気持ちが落ち着くので、ウォーキングじゃなくてもちょっとした息抜きの時にもオススメです♪

 

②呼吸を深くゆっくりする

心の状態は呼吸にも現れます。私も例に漏れず、画面に向かって文字を打ち続けたり、次はあれをしてこれをして…と、作業をどんどん処理すること(頭が優位の状態)を長時間していると、肩が上がって胸郭も縮まってめちゃくちゃ呼吸が浅くなっていることがあり、我ながらビビります。①で頭の状態を少しフラットにしたら、ゆっくり深呼吸をしながら、少しずつ固まっていた身体が呼吸と一緒にほぐれていくイメージをすると気持ちがいいですよ。

 

③自然や周りの風景を眺める

これは外をウォーキングをしていれば当たり前と思うかもしれませんが、なかなか侮れません。「歩く」という動きは当たり前にできてしまうため、いつの間にか歩きながら他のことを考えていることって多いです。「歩く」+「考える」をしてしまうと、リフレッシュのためのウォーキングとしては効果半減になってしまうので、私は意識をめっちゃ景色に向けます。耳も外の自然の音を楽しんで、肌に当たる風や気温も味わいます。特に、目から入って来る情報は五感の中でも多いので、自然がある場所ではぜひ目からたくさん自然を摂取してみてください。

 f:id:minatostudio:20170813152037j:image

以上がウォーキングしながら意識したことでした。

効果のほどは私の体感ですが、「もうこんな作業続けられない!時間がない!苦しい〜!」という感じのどん底の気分から、「なにをそんなに重苦しく考えてたんだろう。なんとでもなるさー♪」くらい変わってたと思います。おかげで家族に当たったり、貴重な休息の時間をどんより過ごさずに済んだことがとても助かりました。気分が塞ぎ込みそうな時、もし思いついたら、ちょっと身体を動かしてみることにも挑戦してみてくださいね(^^)

☆☆☆
みなとヨガ・ピラティススタジオ
佐渡市両津湊260(県道65号沿い) (有)両蒲内、 2階が会場になります。
HP / クラススケジュール / 駐車場案内

お問合せ
minatoyogapila.okok@gmail.com