みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

ゆったりねじりで背骨をリセット♪

こんにちは!

佐渡ホワイトアウト、凍結から断水と、冬のトラブルが続いていますね。みなさま、無事お過ごしでしょうか。

 

 いつもヨガやピラティスのクラスをしていて思うのですが・・・身体の機能として、前屈したり、腕や脚を上げたり下げたり、ねじったりといろいろな動かし方があるけれど、日常でそういう動きをじっくり意識して行うことはほとんどありませんね。

 

クラスの中では、こんな動かし方がありますよ、こうすると無理なくできますよ、ほどよい負荷がかかるよ、といろいろ組み合わせて紹介していくような気持ちで内容を考えています。

 

それでも、クラスはたった1時間。週に1度のクラスだけでは、これまで積み上げてきた身体のクセや不調はなかなかすぐには解消しません。だからこそ、クラスで紹介していることが少しでも日々の当たり前のこととして身につくようにお伝えしていきたいと思っています。

 

たった1時間のクラスでも、何ヶ月、何年・・・と続けることで、日ごろの「あたりまえ」が変化していくように。そして日ごろの心がけが、いつのまにかクラス以上に効果を発揮していくように。

 

さて、そんなこんなで、おうちでカンタン身体ほぐし。今日はねじるポーズをご紹介します♪

f:id:minatostudio:20180131115930j:image

いろいろあるねじり系ポーズの中でも易しいバージョンのねじりです。本格的に身体を動かす前の準備としても、一日の疲れやコリのリセットとしてもオススメ!

 

【あぐらのねじりポーズ(左バージョン)】

①背筋を伸ばしてあぐらで座り、左腕を前からぐるっと回してお尻の後ろへつきます。肩や胸を開きましょう。右手は左ひざに置きます。

 

②おへその下の方から、徐々にウエストの辺り、胸や肩、首と、身体の上の方へ向かってねじりを深くしていきます。

 

③一番深くねじれた場所で、ゆったりと数呼吸姿勢を維持します。お腹や胸を広げ、背骨の周辺のこわばりを緩めるようなイメージです。

 

④息を吸いながら、身体を正面に戻します。反対側も行いましょう!

 

特に左右の差を感じる場合は、同じポーズを交互に何度か繰り返したり、違和感が強い側で呼吸を多くしたりしてもOKです。

f:id:minatostudio:20180131115945j:image

正座(横座り)で行う場合もほとんどやり方は同じです。正座で座ってから、お尻をどちらかにずらして横座りになって行いましょう。

あぐらや横座りが苦手な場合は、脚を伸ばしたり、椅子に座っても行えます(*^^*)

 

【ポイント】

・お尻をどっしり安定させて、背筋を伸ばして身体を下(下腹部)から上(頭蓋骨)へとねじる

・ぎゅうぎゅうがんばりすぎずに、胸やお腹をゆったり広げる、背中の緊張を取り除くようなイメージで行う

 

【効果】

・背骨の歪みや疲れがリセットされる

・お腹や胸の周りが広がることで、呼吸が深くなり、内蔵機能もUP

・気分がリラックスする

 

ぜひいろいろなシーンで試してみてくださいね♪

☆☆☆
みなとヨガ・ピラティススタジオ
佐渡市両津湊260(県道65号沿い) (有)両蒲内、 2階が会場になります。

HP / クラススケジュール / クラス案内 / アクセス

お問合せ:minatoyogapila.okok@gmail.com