みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

冬の晴れ間が大変ありがたかった新潟散策メモ

1/31〜2/2の間で新潟に行って来ました。

f:id:minatostudio:20180203190655j:image

f:id:minatostudio:20180203190632j:image

1日はよく晴れたのでマリンピアの辺りから万代まで、バスで戻る予定を変更して歩いてみました。

新潟青陵大学のキャンパスとか、新大もはじめてまともに近くを通り、なるほど〜新潟ってこういう地理感なのね〜。というのをちょっとだけインプットできました。実際に歩いてみると、ぐっとその土地に行ったぞ感が増すと思いませんか。

 

私はどちらかというと、自分の感覚を信じて方位を取ると間違った方向へ向かっているタイプです(方向音痴ですね)が、地図を見ればどうにか目的地に着けるのでいつも旅先ではGoogleマップさんフル稼働でなんとかしています。(ただしGoogleマップさんを信頼しすぎると痛い目を見るので注意です)

 

そんなこんなで新潟の地理には未だてんで疎く、これまでは佐渡汽船から駅へ向かう大きな通りと、万代から古町周辺くらいしかほとんど歩いたことがなかったんですが、今回は大通りだけじゃなく細い小道みたいなところも歩けたので、新潟への親密感が勝手に増しました。

写真の信濃川の川沿いは一度歩いてみたいな〜と思いつつ行ったことがなかったスポット。思いがけず念願叶いました!

 

2日も引き続き天気が良く、宿泊先(駅近)から歩いてぴあ万代へ初めて行ってみました。ここでもマップさんと相談して、住宅街を抜けるようにジグザグと埠頭方面へ向かったらめっちゃ時短で辿り着けました。

f:id:minatostudio:20180203201224j:image

弁慶でお寿司食べた♫

新潟の友達と会いながらヨガとピラティスを一クラスずつ受けただけのゆる〜いオフでしたが、寒波の合間を縫って船の凪もよく、ほどよいリフレッシュができました。

 

***

私は高校卒業後数年関東で過ごしたんですが、佐渡に戻ってから冬の気候がすっごく過酷に感じるようになりました。特に帰った最初の年は冬に戻ってきたので、関東では毎日のように晴れていたギャップも大きく、かなり気が滅入ったのを覚えています。子どものころは全然気にならなかったけど、曇っている時間が長いことや雨や雪が続く天気がこんなにも心身に影響するのかと思ったものです。年々、そういうものだと慣れては来ているものの、冬にこういう晴れた日があると毎年、ほんとうにありがた〜い!!と感じます。如実に精神が健全に働くのを実感できる……。

 

新潟の冬は長いけれど、確実に春に近づいているとこを感じ始めることができる2月。まだまだ時化る日もあるけどもう少しがんばろうと思えます。