みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

3月の雑記的日記

3月に入りましたね。

今日は雨ですが、ようやく佐渡も晴れている日の割合が多くなってきて一日一日、春を感じられる日が増えてきています。

 

先日なんとなくみなとスタジオのFacebookのタイムラインを流し見ていたら、投稿にイラストがついてる率がすごい高くて、これは本当にヨガスタジオのページなのかな?我ながら毛色の変わったことをしているな~と感じました。

このブログも、ポーズの紹介とかをいっぱい更新しよう!というサイクルに入っていて、日記記事はあんまり最近書いてなかったんですが、自分が振り返って一覧を見たときにズラーッと自分のイラストが並んでいるのを見るのってけっこう『ウッ!』となるもので、あわてて今日記を書いてる(笑)謎の調整をしています。

 

イラストが増えているのは、自分ではおまけ程度に思ってはじめたことを人から「すごくいいよ!」ってほめていただけて、気をよくして最近は見てもらってるんだからと最初より丁寧にやろうとペン入れまでするようになりました。

 

自分が描くようになったからか、以前は好きで集めていたまんがも数年前にたくさん処分したり売ったりして以来ほとんど買っていなかったんですが、最近はウェブで無料で読めるまんがからぜひこれは画面上だけではなく手元に置きたい!という作品が増えつつあって、やっぱり自分は絵は見るのがまず好きなんだなぁなんて改めて思ったりしています。創作はすばらしい。

 

今月に入ってからは、いくつか外部から依頼を受けたクラスを担当させてもらったり、しばらく来られていなかった方が久しぶりに来られてお互いわ~っと喜んだり、刺激や嬉しい気持ちをもらえることが増えていると感じています。

 

でも本当はどのクラスもいつも開催できることがありがたい。私の伯母が私がインストラクターを始めるときに唯一してくれたアドバイスが、「どの教室でも指導させていただいてるという意識を持ってやりなさい」ということだったんですけど、この冬休講が重なったときは本当に普段あたりまえにできていることがありがたいことなんだと感じて、1ヶ月ぶりとかにいつものみなさんに会えたときは本当にめっちゃ嬉しい!なんて思いました。

 

私は以前まんが家をやりたいと思っていたときも、自分の作品を読んで少しでもその時間が幸せだと思ってもらえるような作品を作りたいと思っていて、その夢は叶わなかったんだけど、インストラクターでやってることも根本的にはあんまりやりたいこと変わってないなぁと思うことがあります。心から満足できるような内容へはまだまだだけれども、素晴らしい日々を送らせていただいている。

 

特になんの目的もテーマもない最近思ってることの雑記でした。