みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

深い前屈のポーズ〜深いリラックスを味わおう♪〜

こんにちは!

日に日に太陽の時間が長くなってきて嬉しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回ご紹介するポーズは、深い前屈のポーズ。

身体の柔らかさをどう計るかといえば、こんな感じで前屈して頭が脚にベターッと着くとすごい!なんてイメージがないでしょうか。

f:id:minatostudio:20190220140946j:plain

こんな姿勢、身体が硬いし無理〜!と思ったあなた!ちょっと待ってください。

どのポーズもそうですが、大切なのは『たくさん伸ばす』ことよりも『心地よさを感じながらできる範囲でポーズを味わう』ことです。身体が硬くても(むしろ硬いからこそ!)きっとおもしろさが味わえるはず♪

というわけで、見た目に無理そうでも騙されたと思って(!?)、自分の身体の感覚によ〜く意識を向けて、全身でポーズを楽しんじゃいましょう!

 

 

このポーズに取り組むと、下半身の柔軟はもちろん、上半身の背面(背中や腰周りなど)も伸ばし、リラックスさせることができます。つまり、身体の裏側のほぼ全体、広〜い範囲にアプローチできるということ。

じっくりとポーズを取ることでどんどん呼吸も深くなり、余分な緊張も解けて、静かで落ち着いた気持ちになっていきます。

 

伸ばしていく過程でぐっと硬くなろうとする筋肉の緊張を、呼吸で上手に緩めながら少しずつ進めていくのがポイント。そのコツを掴んでみましょう!

まずは基本の姿勢からチェックしていきますね。

f:id:minatostudio:20190220141008j:plain

ザ・両脚をまっすぐに伸ばして座った姿勢。長座と言います。

◯のイラストの状態に姿勢を整えてみましょう!

 

さて、それぞれを正しい位置に整えようとするだけで、結構姿勢を保つのがキツ方もいるのではないでしょうか。大丈夫、それが普通です!私も長座は辛いですよ〜( ̄▽ ̄)

 

どうしても脚がまっすぐに伸ばせない(ひざを相当曲げないといけなかったり)、伸ばそうとすると股関節に痛みを感じるようであれば、お尻の下にざぶとんやクッションを敷いて、お尻を一段高くすると姿勢が取りやすくなるので試してみてくださいね。

 

 

姿勢を整えたら、ポーズへレッツトライ!

f:id:minatostudio:20190220141030j:plain

呼吸をしながら少しずつ前屈を深めていきます。

☆息を吸う時に、坐骨から頭のてっぺんまで背筋をさらに伸ばし、

☆息を吐きながら、おヘソと太ももを少ーしずつ近づけていく感じ(末端ではなく根本の方から倒すのが◎)。

 

 

最初から一気にギューッと伸ばさず、じわじわとイタ気持ちいい〜伸びが感じられるくらいの加減を探します。

 

途中で肩や顔の周りが緊張したり、つま先がプルプル震えたりするほどがんばる必要はありません。

 

その一歩手前で、呼吸を深〜く続けてください。(イタ気持ちいいの中でも「気持ちいい」の割合が多い方がなお良いかなと思います。イタイ寄りだとちょっと伸ばしすぎかな〜という感じ。)

 

 

ある程度のところまで伸ばしたら

☆息を吐きながら、鼻の先をすねに近づけるように頭をダラ〜ンとおろします。

同時に、腕も胴体からぶら下げるようなイメージで力を抜いて、背中や腰をリラックスさせます。

 

ひとつ息を吐くごとに、さらに頭や腕が重たくぶら下がっていくイメージで、そのまま深〜い呼吸を繰り返します。

 

 

5回を目安にお好みの回数呼吸をしたら、ゆっくり起き上がってポーズを解きます。

 

 

 

 

実は私、このポーズをやる時どうしても膝がちょっと曲がってしまうし、足首の角度が厳密に言うと少し甘かったりして、よくポーズのお手本でやってるようにベターッとは未だにできません。

でもとてもリラックスできる大好きなポーズなので、身体を動かす前の準備の時や、一日の終わりにスッキリしたい時など、何かとよくやっていたら、年々少しずつですが柔軟になってきている気がします。

そんな感じで、気長に楽しんでいるんですよ〜(^^)

 

ぜひみなさまも試してみてくださいね♪

☆☆☆
みなとヨガ・ピラティススタジオ
佐渡市両津湊260(県道65号沿い) (有)両蒲内、 2階が会場になります。

HP / クラススケジュール / クラス案内 / アクセス

お問合せ:minatoyogapila.okok@gmail.com