みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

ヨガを始めて変化した!【最近のレッスンのご感想、体感コメントヨガ編】

スタジオのレッスンでは、クラス前と後に今の身体の感覚はどうですか?とお伺いしています。

 

最初に聞くのは、私がその方の調子や不調箇所などを把握しておくためと、ご自分でも今の身体の感覚に気づく、意識を向けてみることを習慣にしてほしいからでもあります。

 

クラスの最後に聞くのは、最初と最後で変わったことや、どう変化したかの実感がしっかり持てるといいなと思って聞いています。

 

ここ最近でおーっそれは素敵な変化ですね!と私も嬉しく思ったご感想をいくつか紹介していきますね。まずはヨガを受けた方から。

 

【ヨガパーソナルレッスンにご参加の方より】

・ヨガを始めてから考え方が変化して、ずっと昔にやっていたピアノを再開した!

・仕事の隙間時間に足の裏が地面に着いている感覚に意識を向けるようになった!

 

ヨガをやってなぜピアノ?足の裏が地面についてたら何!?と思われるかもなので、ちょっと補足しますね。

このコメントの方は、長年お仕事中心の生活をされていたそうです。ピアノは長らく放置状態で、お仕事の隙間時間には、ちょっとでも運動しよう!と近くにある段差で踏み台昇降をしてみたり、とにかく動いていたそう。とっても素晴らしい心がけですよね。もともとの身体への意識が高かったんだなぁと思います。

 

私が素敵だなぁと思ったのは、自分にかける時間の使い方が、心をリラックスさせたり、自分の内側に向き合うような方向に変化しているなぁと感じたからです。

 

ヨガが心にも良いことは、世間ではよくいわれていますよね。私がヨガをやっていて実感するのは、身体の面でも心の面でもバランスを整える作用があるなぁということです。紹介の例では、いつもエネルギーに満ち満ちて行動のスイッチが常にオンな動的状態から、そのモードを少し緩めて、ゆっくりリラックスする静的な時間も心地よいものなんだという気づきがあったと思います。

反対に、いつもゆったりリラックスしているけど、行動したい時になかなか腰が上がらないなんて状態の人は、ヨガをする事で行動エネルギーが湧いて、サッと動き出すことが苦にならない!というように変化する。なども起こることだと思います。(私の場合はどちらかというとこっちの作用の恩恵が多いかも(^^;))

 

大切なのはバランスで、どちらの状態が絶対いいというのではなく、ハイすぎるのもロウすぎるのもある意味偏っている状態なので、ヨガで身体や呼吸のエネルギーを整えて、中間のバランスが良い状態(身体も心も心地がいい状態)にしていきたいですね。という感じでしょうか。

 

クラスでヨガの哲学的なことや心の作用のお話をゆっくりすることはなかなかないのですが、体感の中でそういう気づきもあるといいなぁ思いながらポーズや言葉を選んでレッスンをしています。そういった言葉でお伝えするのが難しい感覚を、身体や呼吸に向き合うことを通じて感じてもらえたことが嬉しいご感想でした(^^)