みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

オンラインでヨガ教室に通える時代。

今月から、ヨガのオンラインクラスを定期受講しよう!と思い立ちました。

コロナでもはやあたりまえになった、ヨガやピラティスレッスンのオンライン化。

私も、全国的な緊急事態宣言が出ていた今年の4月〜5月にかけては地方や東京のレッスンが受けられる!!と飛びついて毎週のように受けていましたし、自分自身もオンラインメニューを始めたりしていました。

が!!!6月から対面クラスが始まり、7月からクラス数を増やしたり、佐渡で教室を再開した先生のもとへ対面レッスンを受けに行けるようになると……自然とオンラインレッスンからは遠ざかっていました。

 

そんな中、もうちょっとヨガを受ける時間や、ヨガを自分自身が実践する時間がほしいなぁ〜という思いが湧き上がってきましてね。

 

私、日頃からヨガはポーズを美しくすることだけじゃないんだ!とか、自分自身と向き合う心にもいい時間なんだ!!とか、クラスでもお伝えしたいと思っているんですけど、実際そういうことを伝えるためには、やっぱり自分が実践していて、実感していることがとても大切だとおもうんですよね。

でもこれをね、サボってしまいがちな自分というのも確実に存在しているのですね。(正直に告白した自分をゆるします。)

 

ヨガの実践て何だっけ?(習ってるはずなんですけどね~)自分の練習でそれって成し遂げられているの??(ここが難しい!と思います)

というのを、これまでは年に数回行く島外でのレッスンや、経験豊富な先生による学びの場などへ受けに行くことで、「ああ、やっぱりヨガってこういうものだったわよね!」とチューニングしていたのですが、今年はそれもできないですし。久しぶりの大きな学びの機会だったインド行きもなくなりましたしね。

ちなみに4月や5月にオンラインレッスンをウキウキ受けていたのはほとんどピラティスで、私が知ってるヨガの先生やスクールがオンライン対応しないケースが多く、ヨガはほとんど受けてなかったのですね。全然知らない先生のクラスを受けてみよう!みたいな直感もこのタイミングでは働きませんでした。

 

そうこうしていたら、今年のはじめに東京へ行った際にクラスを受けさせていただいた教室がオンラインクラスをされていて、しかもいろんな曜日のいろんな時間に受けられるという情報をキャッチしました。これは受けるしかない!とさくっと申し込み、よーしこれからは毎週ヨガに通っちゃうぞ〜とウキウキしております。

 

少し離れていましたが、やっぱりオンラインで遠くの教室を受けられるというのは本当に便利でありがたいことですよね。まだまだしばらくは自由にあちこち移動できるようにならないと思うので、オンラインでできることはその恩恵を存分に活用していこうと思ったのでした。