みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

夏の不調のお供に心強かった本。『毎日、心地よい自分でいられる 不調と美容のからだ地図』

やっと!やっと涼しさが感じられる気候になってきた〜〜〜!!

 

この夏は本当に振り回されました。

暑さと冷房のコンボで、私の自律神経は結構なダメージを食らっていたと思います。(みなさんには身体動かして自律神経も整えましょうね〜!と言っておきながら😂でも限界はあると思うんだよね)

 

それでなんとなくお腹のコンディションも乱れがちな夏だったのですが、この本!

毎日、心地よい自分でいられる 不調と美容のからだ地図

毎日、心地よい自分でいられる 不調と美容のからだ地図

  • 作者:市野 さおり
  • 発売日: 2019/08/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

リフレクソロジーの反射区の仕組みで、足裏の対応しているところをマッサージすることで不調を解消する方法を、この夏何度も何度もリピートしてお世話になりました!

 

私の体感ではとてもよく効いた!!

早い時はマッサージした直後から、お腹の中が活発に動いてる感じがしたり、押した辺りがジワジワと感じられたりして、効いてる〜って感触がすごくありました。

足のマッサージは普段からよくしていますが、ポイントや順番を抑えてマッサージするのでこんなに違うんだな〜と感心しました。

 

 

つぼや経絡などの、身体の繋がりを別の部位から診ていく系統の知識って、場所や名前とどこに対応しているのかが複雑でなかなか覚えられないという印象だったのですが、この本は反射区の図解がとってもわかりやすくて。

足指が頭部で、指の付け根(土踏まず上の分厚い部分)が肩〜肩甲骨、土踏まずのあたりが内臓系、かかとが骨盤周辺…と、足裏をそのまま全身の縮図としてイメージしやすくて、覚えようとしなくても大丈夫なのがとてもありがたかったです。

まさに地図!という感じでスッと入ってきて、3回目くらいからは本を見なくても覚えてできるようになりました。

(ちなみに足つぼとリフレクソロジーは別のものということです。私はその辺の区別も曖昧でした!)

 

こういう、一見症状が出ている場所からは遠くにある身体の繋がりを、たくさんの経験や知識を積み上げて体系化しているものって本当にすごいな〜と思います。先人たちの智恵、ありがとうございます!

 

☆★☆

ここ1週間でようやく佐渡も朝から晩までずーっと暑いサイクルから抜けて、調子もだいぶ整えやすくなってきたと感じます。思えば朝もずっと食欲がない日が続いていたのですが、今朝は自然と食べたい!という欲求が湧いてきたり……。

自分が無自覚であろうと、自覚的であろうと、身体は持っている機能で気温や気候に自然と対応していますね。

この秋はしっかりと身体の声に耳を傾けて(心の声にも!)、夏の疲れを癒しながら健やかな日々を過ごしていきたいものです。