みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

自分の姿を見ることのメリット

f:id:minatostudio:20210320135212j:image

先週、スタジオの壁に鏡を取り付けて、ほぼ一面鏡張りのスタジオになりました〜(^^)

オープンしてからずっと憧れだった鏡張りの環境を実現できて、とっても嬉しいです!

 

さて、鏡があると、自分の姿を見るのが嫌!とおっしゃるお客様もいらっしゃるのですが……

自分の姿を見ながらヨガやピラティスを行うことで、メリットもいろいろあるので

今日はそのことについて書こうと思います。

 

鏡で自分の姿を見ながら動くことのメリットは、

 

①自分の今の状態を知ることができる

②自分の動きを見て修正できる

 

というのが大きなところかなと。

 

①自分の今の状態を知ることができる

というのはとっても大切で、まず元の状態を知ることで

そこから変えていくとか、良くしていくことが現実的になります。

 

状態がわからないところから闇雲にがんばるより、

効率的で近道になる♪ ということですね。

 

②自分の動きを見て修正できる

は、①から繋がって、見て状態を知ったうえで自分の体感とすり合わせて

より良い状態に自分を導いていけるようになります。

 

目で見た視覚情報と、身体を動かす感覚情報を合わせて行うので

五感を連動させて使う。ということにも繋がります。

 

私たちは日常生活でも五感を使ってさまざまな事を認識して行動していますが、

無意識に、なんとなくなことって多いです。

 

ヨガやピラティスで身体を動かす事、呼吸をすること

一つ一つを意識しながら五感を使うことで

より深い集中状態になり、エクササイズやポーズの質が変わります。

レッスンでは、さらにインストラクターの声を聞いて動いていくので、聴覚も加わっていますね!

 

こんなふうに、身体に備わっている機能を充分に活用して

集中して動く。ということが、これまで以上に可能になりました。

 

もちろん、自分の姿が気になりすぎて集中できない、

動きが疎かになるとかだと違ってくると思いますが(^^;)

 

そんなことは意外となく、来てくれた方からは

「やっぱり見えるといいね!違いがわかるね!」

というご感想をたくさんいただいています♪

 

結構動き出すと夢中で集中しちゃうんですよね笑

なので、最初は気になっても慣れます!大丈夫です。

 

自分を外側から客観的に見慣れるというのは

最初は拒否感やしんどい感じがしますが(私もまだまだあります)、

すごく大切なことだと思っています。

 

現状を受け止める。

それは良い、悪いではなく、ただ今はこういう状態なんだなと知ることです。

受け止められると、そこから自然にもっとこうしたいや、こうなりたい、もしくはあるがままでいい。に繋がっていく。

ニュートラルな視点で、自分の良い面にも気づけるようになる。

 

みなとスタジオに来てくださっているお客様は

少なくとも自分の身体を良くしたい、身体のために何かしたい

と思いを持ってきてくれていると思うので

 

その目的や目標のために、この環境を存分に使っていただきたい!

というのが私の思いです。

 

続けて来てくださっている方も、はじめての方も、久しぶりの方も

引き続きスタジオで一緒に楽しく身体を動かしましょう〜♡

 

毎月のクラス案内や予約はこちらから♪