みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

身体のことにまったく興味がなかった私が、ヨガを始めたワケ②

こんにちは!春香です。

 

前回は、身体のことにまったく興味がなかった私がヨガに興味を持つまでのことを書きました。

身体のことにまったく興味がなかった私が、ヨガを始めたワケ - みなとスタジオ日記

 

その当時から約9年。

ヨガインストラクターとして活動を始めて約6年が経ちます。

 

自分のための心の棚卸しのような感じで、

その後どうやってヨガを好きになっていったのか。

こんなところからどうやってインストラクターになったのか?

続きを書いていきたいと思います。

 

よかったらお付き合いくださいね(^^)

 

〈前回のあらすじ〉

佐渡に帰って来て何もしたいことがなくなってしまった私ですが、

東京でお世話になっていた伯母がきっかけでヨガに興味を持ちました。

 

 

ここでちょっと話は逸れるのですが、

当時の私は、佐渡に帰ってきたことがとてもショックで、

なんとかして佐渡から出たい。

絶対に死んでも出たい!!!と思っていました。

 

そのためにはお金が必要です。(前回もちょっと書きましたが、いい加減に生きていたのでこの時ほぼ一文なしでした。)

そして、何かやりたい事があるという口実も、切実に要るような気がしていました。

 

 

このことから導き出される道筋は……

『お金を貯めて、ヨガのインストラクターの資格を取る(そして、島外へ出る)。』

というものだったのですね。

 

本題と関係ないですが、この9年後、メガネをキラキラさせながらヨガをしている私の姿。あんた、夢叶えてるで……。

f:id:minatostudio:20210420145016j:image

 

当時の私は伯母にまず

「ヨガのインスラクターってどうやってなれるの?」

と聞いてるのですが、

伯母からは

「まず地元の先生のところで受けてみたら?」

と言われています。

 

当たり前ですよね笑

まずやってみろよ、という。

今の私でもそう言うよ!!

 

まあでもそれくらい前のめりに佐渡を出たいと思っていました。

 

ちなみに自分でネットでヨガのインストラクターのなり方を調べると、

海外で1ヶ月くらいかけて取る資格があって、

費用は滞在費含めて70万円くらいだったように記憶しています。

 

この情報を見て、当時の私は

とりあえずお金を貯めて、いつかヨガの養成講座を受けたい。

マインドセットしました。

 

なので、結構早い段階で(というか始める前から)

インストラクターやってみたいな〜。という気持ちは持っていたんですよね。

現実的だったかどうかは別として笑

 

伯母から至極真っ当なアドバイスを受けたことと、

当面はお金も貯めないといけないため、

では佐渡でヨガってどこで受けられるのかな?となります。

 

すると、地元両津にヨガサークルがあること、

そこでいつでも体験OKということで

ドキドキしながら、受けに行くことが決まりました!

 

 

最初のヨガ体験まで引っ張ってごめんなさい!続きます♪

 

みなとスタジオのクラス案内、レッスンのご予約は公式LINEからどうぞ☆