みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

頭でぐるぐる考えちゃう人のヨガ、ピラティス

こんにちは!春香です。

 

タイトルの頭でぐるぐる考えちゃう人、というのはまさに自分のことでもあります。

私は先日ブログにちょこっと書いたように、ヨガやピラティスを始めるまでは絵を描いたり本を読んだりするのが好きで、全然身体を動かさないタイプでした。

そういう人でも、むしろそういう人こそ身体を動かすことでいろいろなバランスが取れて、思考的な面でも身体的な面でもたくさんのメリットがあると感じています。

 

身体と感情や思考は密接に関係してバランスを取っていて、いづれかに偏り過ぎると、なんらかの不調が起こって、バランスが崩れているよーと教えてくれるようなところがあります。

 

感情や思考に偏りすぎると、情緒不安定になるとか、何かを決める時になかなか腹が決まらないとか、逆によく考えずに感情に任せて行動してしまって後悔するとか、そういうことが起こりやすくなるなぁと思っています。

 

こういう時にちょこっと意識を身体に向けてやると、結構感情が落ち着いてきたり、思考もスッキリしてきたりする。

 

呼吸ひとつをとっても、胸を意識すれば胸に、お腹を意識すればお腹に、伸ばしているところを意識すれば、そこに呼吸が行き渡っていくイメージをすると、そこに体感がちゃんと伴って、ああ、深く呼吸ができたなぁ。とか、気持ちよく伸ばせたなぁとなる。

 

そうやって身体に意識を向けて動いている間は、自然と他のことは頭に浮かばなくなります。

 

頭でぐるぐるタイプの私は、意識が上半身に向きやすくて、肩が上がりがちだったり、思考的にもネガティブモードに入るとこうなったらどうしようとか、あの時ああだったから……となりやすいです。

 

でもやっぱりヨガのポーズで足元を意識したり、ピラティス体幹に集中すると、頭にワーッと集まっていた意識がうまいこと分散してくれる。本当に自分にとっては、このふたつがあってよかったなぁと思います。

 

f:id:minatostudio:20210507102502j:image

あとウォーキングも!今の時期は水が張った田んぼが美しい。歩きながらゆっくり呼吸して、景色を見るのもとってもリフレッシュします。