みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

肩関節をねじって、肩甲骨から腕の繋がりを感じよう!

こんにちは。春香です^^


今日は肩関節について書きます。

肩こりやウン十肩などなど、なにかとトラブルが起こりがちな肩周りですが、

上腕骨の先端が球のような形になっていて、それが肩のソケットのような関節にポコッとハマるような形で収まっています。

 

肩関節と腕の骨をつなぐのが、肩甲骨周辺の筋肉。

よく肩こり解消のエクササイズでは肩甲骨を動かしますよね。

上腕骨は、肩関節に肩甲骨からの筋肉のみで支えられていてなかなか不安定です。なので、いろいろな不調が起こりやすいと言われています。

 

 

そんな肩関節には、「ねじる」という動作があります。

f:id:minatostudio:20210529142814j:plain

なんかスキャン失敗していて紙のしわしわが写り込んじゃっててすみません。

 

こんな感じで肩の関節を前から、後ろからねじって、いろいろな方向に向けることができます。

 

が、

けっこう意外に、肩の関節をしっかりねじることってないと思いませんか?

ついつい手先の動きになりがちです。

 

肩関節をねじる動きには、腕と胴体を繋ぐ肩甲骨のインナーマッスルが使われます。

 

しっかり意識をして動かして、安定した肩・肩甲骨周りを作っていきましょう!

f:id:minatostudio:20210529142836j:plain

ウォーミングアップ感覚で簡単にできるのは、

 

腕を肩の高さに横に伸ばして指先を遠くに伸ばし

そこから左右の肩関節を交互に、前から後ろからねじる動き。

 

ねじっている間も、中指同士で引っ張り合いっこするように

指先は遠くへ伸ばし続けましょう。

 

二の腕や肩甲骨周りもしっかり使われている感覚がわかると思います(^^)

 

f:id:minatostudio:20210529142855j:plain

首のストレッチと合わせて行うのもおすすめです。

 

頭を横に傾けて、頭を傾けた側と反対の腕を横に伸ばします。

倒した頭の上(耳の横くらい)に手を乗せて、

横に伸ばした腕を床から指先が浮くくらいさらに遠くに伸ばします。

 

その場で肩関節を前・後ろにねじねじと動かしましょう。

 

首、肩から腕と繋げてストレッチ、コリをほぐせてとっても気持ちいいです!

もし、頭に手を乗せると痛い場合は、手を乗せないでやりましょう。

 

普段の何気ない動きの中でも、肩関節〜肩甲骨の繋がりを感じながら行うと自然と体幹からの動きになっていき、肩に負担がかからない効率的な身体の使い方に繋がっていきますよ♪

 

★☆★☆★

みなとスタジオのクラススケジュール・レッスンのご予約は公式LINEから♪