みなとスタジオ日記

佐渡でみなとヨガ・ピラティスのスタジオの運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

ほぐす・緩める・ポカ〜ンとする

f:id:minatostudio:20171218155501j:image

佐渡はすっかり冬。雨天曇天が続いています。

少し前から、今年の振り返りモード・まとめモードにギアをチェンジしています。

 

 

12月は普段のクラスをこなしながら「マタニティヨガ・ケア講座」を受けたり、半年に一度の「心のお片づけセッション」を受けたりしていました。(以前心のお片づけセッションを受けたことを書いた記事はこちら。)

 

実は11月半ばくらいから、なんとなく右半身に不調を感じていました。肘関節の違和感から始まって、膝裏〜脚全体。たぶん脚をかばうため、調子が悪い時は右の肩甲骨周りまでピリピリ来る時もありました。最初は普段通りにしていれば戻るかな〜と、様子を見つつ、夜は一応入念にケアしたりしていたのですが…まぁなかなか治らない。良くなっては戻り、悪化しては良くなり…の繰り返しでした。

 

自分でも、何か意識上には上がっていない無理が身体にサインとして出てきているのでは?と思い始めたころ、上記2つの講座とセッションを受けてあ、やっぱり自分無理してたかも!と気づきました。

 

自分では疲れのリセットのためと思ってやっているストレッチも、あわよくば柔軟性を今よりも高めようと力入ってたかも。とか、1年の振り返りをしてみると、今年全体を通じて「がんばって向上せねば」という思いに捕らわれていたなぁ。なんてことにも気づきました。

 

もちろん、向上するのはいいことだけれども、上ばっかり見て足元がおろそかになっては元も子もないし、現状維持をすることだって心身ともに体力・筋力のいること。

 

 

気がつけば次はどの講座を受けようとか、いつ練習のために東京行こうという思考になりがちな私です。そして行ったら行ったで、洗練された先輩講師の姿に影響を受けまくり、私もあんな風にならなければ!と思いがちです笑

 

でも憧れの先生と全く同じにはなれないし、私だから出せる味や雰囲気もきっとあるはず。(あると思いたい!!)なんて気持ちになって、さっそく隙間時間を見つけては「やらなければ」と思っていた練習を思い切ってやめ(やりたいと思った時にやる、に変更しました)、夜のケアも本当に自分にとって心地いいかをこれまで以上に大切にするようにして、ようやく右半身の違和感もほとんど気にならないくらい和らいできました。

 

昨日はずっと行きたかった温泉に行って、今日は大好きなカフェでゆったりお茶をしています(*^^*)

 

よくクラスでも、顔や肩の力を抜いてもらうよう言うんですけど、ポカ〜ンと力を抜いて、何にも考えない時間があることで、新しいアイデアが冴えてきたりすることってありますよね。私も今日は、ここ数日のポカ〜ン習慣が効いてか、特に考えてた訳でもないけどなんとなく来年はこういうことやってみたいな〜とアイデアが自然に浮かんできました。

 

今年のクラスもあとわずか。慌ただしくなりがちな、内臓も疲れがちなこの時期に、ひとときポカ〜ンとみなさんを緩ませて、スッキリ次の年に向かえるように最後のクラスまでアシストしたいと思っています(*^^*)

 

☆年内・年始のクラススケジュールはこちら!

みなとヨガ・ピラティススタジオ クラスカレンダー

 ☆年末に特設ヨガクラスをします♪

ヨガクラス 年末・ちょっとロングバージョン

 

一緒に楽しくヨガ・ピラティスしましょう☆