みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

【動画】立位前屈とイスのポーズ

こんにちは♪

 

また新しい週が明けました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

YouTubeも週に2本ペースがリズムになりつつあります。見てるよ!のコメントがとっても励みになっています。今週の一本目、ご紹介していきますね。

 


立位前屈とイスのポーズ

 

前回からスタンディング、立位の姿勢での運動に入っています。立位前屈もイスのポーズも、形としてはすごくシンプルなのですが、やればやるほど身体が馴染んで味わい深くなっていくポーズです。

そして一緒に行うことで、脱力とパワーを使う感覚を交互に味わえるナイスな組み合わせではないかと思っています。

 

最近はサウナがとても人気ですよね。サウナもものすごく暑い状態から冷た~い水風呂に入り、暑いと冷たいを繰り返すことで身体を整えるのが醍醐味と言われています。

運動でも、リラックスした状態とググッと筋力を使う切り替えができること。締めるときはしめ、ゆるめたいときはゆるめることができるのがとても大切だなぁと感じます。一見力強いポーズのほうが難しそうですが、力を抜く方法がわからない(そもそも、緊張に気づいていない!?)ということも多いのです。

 

今回ご紹介した立位前屈は、脱力が目的です。頭の重みを開放して、背中や肩をリラックスしていきたいので、ひざは曲げていいよ~としています。脚裏の硬さは背中に繋がるので、ピシーッと伸ばそうとすることで背中が力んで呼吸が浅くなるのであれば、ゆるめましょう。

頭が下がった姿勢で上半身を海の中のワカメのようにゆらゆら~と揺らせるくらい、リラックスしてほしい!(起き上がってくるときにめまいやふらつきを感じたら、無理せずお休みをしてくださいね。)

 

イスのポーズは下半身の力をしっかりと使っていきます。腰を落とす時も大変ですが、保っている時と戻ってくる時がもっと大変かと思います。がんばりましょう!

腰からエイッとなげやりにせず、お腹を引き締めて、最後まで脚の力で戻ってきてくださいね♪

 

2つを組み合わせて行うことで、身体の中の血液や体液をぐるぐる全身に巡らせるようにしていきます。いつでもおすすめですが、朝行えば、代謝がぐーんと上がった状態で1日を過ごせますよ~^^