みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

ピラティスでやっていること

こんにちは!春香です。

 

現在佐渡ではピラティスのレッスンが受けられるところがかなり増えてきているのですが、

まだヨガとピラティスだと、ピラティスって何?

ってなる方が多いと思います。

 

どう違うのか?とかもよく聞かれるのですが、

動き自体はヨガもピラティスも似たような型があったりして

呼吸法が違うというのはもちろん大きいんだけど、

そもそもの理念的なものも違ったりして、

極論、どっちも受けて体感してみて〜って思います笑

(説明を放棄するな〜)

 

 

さて、言い訳をしましたが、

簡単にピラティスではこんなことをポイントにしてますよ。っていうのをひとつご紹介しますね。

 

四つんばいの姿勢で、脚を後ろから前へと大きく振るようなエクササイズです。

f:id:minatostudio:20210529131223j:image

ポイントは、脚の動きに負けない体幹部の安定になります。

 

ここがニュートラルポジション。(スタート位置)

f:id:minatostudio:20210525232306j:image

◆しっかり姿勢を整えて、呼吸でコアのスイッチを入れます。(体幹を安定させる)

 

f:id:minatostudio:20210525232309j:image

ニュートラルポジションを崩さないように、膝をお腹の方へ引き込みます。

 

f:id:minatostudio:20210525232312j:image

◆同じくニュートラルを崩さないように脚を後方へ伸ばし、


f:id:minatostudio:20210525232303j:image

ニュートラルを保ったままお尻の高さまでア〜ップ!

 

動き自体は地味〜ですが、骨盤や腰椎付近はコアを使わないと、脚の動きに振られてぐらんぐらんに動いてしまいます。

体幹部を安定させて動くことで、

・ベースとなる体幹

・股関節を引き込む筋力

・お尻やハムストリングス

・肩甲骨周辺の安定

などなどを鍛えることができます。

 

実際に行うと、呼吸と動作を合わせたり、

動かしてない部分にも繊細に意識を向けていたりするので、

かなり集中するし、見た目以上にいろんな筋肉を使って動いてる感じがすると思います。

 

姿勢を支える筋肉を快適な状態に整えて、

日常の動作も無理や負担の少ない動きに変化していくと言われているピラティス

まさにいいことづくめな感じですよね。

 

実際のメリットももちろんですが、

私はエクササイズしている時の集中してる感じとか、

終わった後にびっくりするほど呼吸が深くなっていることとか、

自分の身体をこんな風に動かせるんだ〜、

ここって鍛えられるんだ〜!

って知ることが単純に楽しくて、これまで続けてきています。

 

☆★☆★☆

みなとスタジオのクラススケジュールやレッスンのご予約は公式LINEから♪