みなとスタジオ日記

佐渡島の両津湊で『みなとヨガ・ピラティススタジオ』を運営をしています。クラス情報や日々の活動などを綴ります。

あってよかったコア力。

タイトルは「コアぢから」とお読みください。

 

つい先日、リュックを背負って歩く機会がありました。

普段の移動は車中心ですし、

犬の散歩やウォーキング時は荷物を持たないし、

コロナ禍で島外に出ることもここ一年めっきりなかったので、

 

『荷物が入ったリュックを背負って歩き回る』

なんていつぶりかわからないくらい。

 

しばらく歩くと、やはり肩への負担を感じて来ました。

無意識でいると、背中側にかかる重みのバランスを取ろうとして

上体が前のめりになってくる。

 

楽を求めて前のめりになっても、

身体にかかる負担は変わらないままなので

どんどん時間が経つにつれて疲れが増していく予感がします。

(このままだと腰にも負担が来そうな感じ)

 

だんだん疲労感が積み上がって来た時にあ!と気づいて、

お腹にグッと力を込めてみました。

そうすると、少し肩や背中が楽になりました。

 

f:id:minatostudio:20210317140049j:plain

こんなイメージ

 

これって、お腹の筋肉が背中や肩の負担をサポートしてくれたからだなと思いました。

 

リュックは背負ったままなので、重み自体は変わらないけれど

背中と肩周辺だけが一所懸命頑張って支えていたのを

お腹の筋肉くんも「俺も助けるぜ!」って一緒に手伝ってくれた感じ。

 

というと伝わりますか?笑

 

やっぱり筋肉ってチームで働くと効率よく

身体への負担も減るんだな。

と、レッスンの外でも感じた出来事でした。

 

肩の疲労を感じた時は、

明日変な感じで痛くなったりしそうだな〜と

嫌な予感もしたのですが、

途中からお腹くんがサポートしてくれたおかげか

その日一日疲労でへたることもなく、

翌日は肩こりなども気になりませんでしたよ〜(^^)

 

(私の身体、エライ!! )

 

 

お腹のインナーマッスルはヨガでもピラティスでも使う大切な要の部分です。

 

シックスパックや盛り上がる上腕二頭筋のような

大きな目に見えるものではないですが、

細かくたくさん意識して使うことで、存在感が増し、

姿勢の安定や疲れにくい身体の使い方に繋がっていきます。

 

ヨガやピラティスの中でしていることが

日常生活の中でも引き出すことができた時はなかなか嬉しいものです。

 

みなさんもクラスでやったことで生活に役立ったことがちょっとでもあれば

ぜひ教えてくださいね〜!! 

 

毎月のクラス案内や予約はこちらから♪